<< 夏風邪に気をつけましょう。 | main | 心と体 >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.26 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


週末

最近、修復治療(歯の形態を元の状態に近く戻すこと)において、グラディアダイレクトなどの審美修復用コンポジットレジンを使うことが多くあります。
保険用コンポジットレジンに比べて色調再現性がよく、そのもの自体の固さも硬く高密度な物であることを実感します。
つまり変色・破折が従来のものよりも起きにくいのです。
しかしながら、充填の厚み、充填部位の象牙質・エナメル質・歯肉の色、接着に対する配慮など考えるべきことは多くあります。
芸術的で患者様が喜んでくださる修復治療を行うにはテクニックを磨く絶え間ない努力と情熱が必要です。
先日行われれていた全英オープンでの石川遼選手・トム ワトソン選手の活躍はまさしく「絶え間ない努力と情熱」によるものであることを強く感じました。感動しました。
僕自身も患者様に感動を伝える診療を行うための「絶え間ない努力と情熱」を持ち続けることを再認識した週末でした。


スポンサーサイト

  • 2010.12.26 Sunday
  • -
  • 18:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM