<< シルバーウィーク | main | 秋雨 >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.26 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


マイクロスコープ(顕微鏡)使用根管治療

 九月も終わり、すっかり朝晩涼しい風を感じるようになりましたね

十月のカレンダーになると、突然今年の師走が近くなったように感じます
九月には郵便局に、早々と
年賀はがき とのぼりがあがっていました
年末が近くなるとあせってきます
私だけでしょうか・・

最近はマイクロスコープを使用した根管治療をさせていただくことが
多くなってきましたが
毎回、マイクロスコープを使用した際の視界には驚かされます

治療の確実さが増すことはもちろんですが、全く想像していた内容とは違う
方向に治療が展開することがあるからです

マイクロスコープで治療した際にその視界が有効であるのは

〇根破          歯の根に肉眼では確認できない亀裂や割れがあること
▲僉璽侫レーション     治療すべき方向からそれて偶発事故として歯に穴をあけてしまった状態
4鏡歯質の取り残し  除去すべ歯質を取り残し、それが原因となって不快症状をおこす
ご鏘颪稜棒沺      ーN鼎忙藩僂垢覺鏘颪鮑の中で折ってしまい、除去できない状態

,亡悗靴討蓮特にその歯を残すことができる状態なのかをより正確に判断できます
△任蓮部位を確定することで、リペアが確実になったり、また保存するかどうかの判断に有効です
2甬遒亮N鼎任弔瓩燭薬の除去は確実にすることができます
ご鏘颪稜棒泙歪名鑒見できても、マイクロスコープを使用することで除去が可能です

マイクロスコープの治療に関しては自由診療となっておりますが
歯の土台を支える大切な治療と考え、取り入れております

ご興味、ご質問のあるかたはお気軽にお声がけください

info@katagiri-dental.com





スポンサーサイト

  • 2010.12.26 Sunday
  • -
  • 11:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM